普通自動車第二種免許の取得方法

普通自動車第二種免許とは?

タクシーや運転代行などの業務で、旅客運送を行なう場合には、普通自動車第二種免許の取得が必要となります。普通自動車第二種免許は、旅客を安全に快適に目的地まで送ることが目的とされており、そこには高い運転技術が求められることになります。

普通自動車第二種免許を持っている人は、他の二種免許を取得している人も同様に、通常プロドライバーと呼ばれています。普通自動車第二種免許を取得するためには、教習所での講習が必要となります。

普通自動車第二種免許の取得方法

普通自動車第二種免許の取得方法としては、普通自動車第二種免許に対応している教習所に入所することによって進めることができます。

入所をする場合には、申込書、現在所持している運転免許証、そして、状況に応じて眼鏡やコンタクトレンズが必要となります。他にも、事前に確認をしてから申込を行なう必要な項目があります。例えば、満21歳以上であること、また、普通免許を取得してからの運転経験期間が通算して3年以上などです。

他にも、万が一、取消処分等で免許証にて、経歴が確認できない場合には運転経歴証明書が必要です。視力に関しても片眼で0.5以上、両眼で0.8以上、深視力検査で2cm以下の人が対象となっており、色別に関しても赤、黄、青や緑の識別ができることが求められます。

教習の期間

教習の期間は所持免許や教習所によっても違いがありますが、最短で行なう場合には、概ね、第一段階と第二段階を合わせて学科教習で19時間、技能教習で21時間という内容になっています。

教習所での取得方法には、第一段階時と第二段階で、それぞれ運転に関しての見極めが行われ、問題がない場合には卒業検定後、本免許学科試験を受け、普通自動車第二種免許が交付されることになります。

教習所も自宅や職場の近くの教習所に通学する方法と、合宿免許という方法もあります。

タクシー会社などへの就職を考えていらっしゃる方には、合宿免許の場合、最短9日から取得できる教習所もありますので、集中的に教習に取り組まれるのもよいのではないでしょうか。

普通自動車第二種免許に対応した合宿教習所一覧

免許の窓口でおすすめする普通自動車第二種免許に対応した合宿教習所は、次の通りです。

都道府県合宿教習所
秋田県ひらか自動車学校
福島県平中央自動車学校
栃木県那須自動車学校
さくら那須モータースクール
茨城県大宮自動車教習所
千葉県千葉マリーナ・ドライビングスクール
普通自動車第二種免許を取得するなら、免許の窓口までお気軽にお問い合わせください。
免許の窓口 お電話番号