よくあるご質問

教習所の内容について

  • 合宿と通学は何が違いますか?
    卒業までの期間が大きく異なります。教習所によっては各種イベントが用意されていたり、楽しさを重視する方にも合宿教習はおすすめです。
  • 教習所選びのコツは?
    料金以外にも、宿舎と教習所の距離や卒業生の評判などを参考にするのがおすすめです。
  • ATとMTはどちらを選べばいいですか?
    おすすめはATです。卒業までの日数も短く、MTよりも運転が簡単でオーバーしにくいといったメリットがあります。
    ※都市部では日常生活でMTを運転する機会がほぼ無くなっていますが、もしMTを運転する必要が生じた場合、地元の通学教習所で最低4回の技能教習と1回の検定試験に合格すれば、すぐにMTへの切り替えが可能です。
  • 一時帰宅はできますか?
    教習所により異なります。必ず事前にご相談ください。※卒業式の為に一時帰宅の場合、交通費を支給してもらえる「一時帰宅コース」もご用意しています。
  • 一日中授業をしていますか?
    授業数は日によってかなりバラつきがありますが、1日中ということはありません。期間中は半日お休みになることもあります。ただし、基本的に1~2時間の中抜けになることが多いので、通学免許の短期コースよりも1日の拘束時間は少し長めです。
  • いま17歳ですが合宿に参加できますか?
    18歳の誕生日に修了検定が来る日程であれば入校可能です。詳細はお問い合わせください。
  • お金はどのくらい持っていけばいいですか?
    ほとんどのコースは食事・宿泊費・オーバーの際の保証・帰りの交通費支給が含まれていますので、多額の現金は不要です。技能や宿泊などの保証が無制限でない場合は、念の為2万円ほどご用意ください。
  • 合宿先で友だちを作るにはどうしたらいいですか?
    スタート前に各申込み者でグループを組んで参加する「あいのり合宿免許」がおすすめです。詳細はコチラ
  • 合宿中のケガや病気はどうしたらいいですか?
    当社で合宿免許にお申込みのお客様を対象に、国内旅行傷害保険も保険料当社負担でご加入いただきますので、ケガについては保険でカバーできます。※病気につきましては、ご自身で病院に受診となりますので、ご心配な方は保険証を持参してください。
  • 高速道路を走りますか?
    教習所により異なります。また降雪・事故・渋滞により規制が入った場合はシミュレーター教習となります。
  • 交通費は出ますか?
    基本的な交通費は卒業時に教習所から支給されます。差額が発生した場合はお客様負担となります。一部教習所では事前にチケットを発送しています。
  • 宿泊費は別にかかりますか?
    表示の料金は宿泊費の含まれた金額です。
  • 事前に日程表はもらえますか?
    事前にはお渡ししておりません。入校当日のお渡しとなりますが、急な変更もありますので、必ず教習所の指示に従ってください。
  • 事前に荷物を送るにはどうすればいいですか?
    教習所宛てに送付して下さい。お荷物にお名前と入校日がはっきり分かるように明示してください。
  • 食事は出ますか?
    自炊コース以外は食事付きです。宿泊先により提供方法が異なりますので詳細は各教習所ページの宿舎詳細ページをご覧ください。
  • 女性ひとりでも参加できますか?
    お一人で参加される方も多くいらっしゃいます。ご心配な方は「女子会合宿免許」の教習所がおすすめです。
    詳細はコチラ
  • 追加料金はかかりますか?
    ほとんどの教習所が保証が付いていて、多少オーバーしても追加料金がかからない設定になっています。教習所によってはすべてが無制限保証のところもあります。
  • 保証内容とは何ですか?
    技能教習・技能検定・宿泊などでオーバーが生じた場合、お客様負担の料金がかからない範囲を示したものです。教習所ごとに異なりますので、詳細はお問い合わせください。
  • 当日はどこに集合すればいいですか?
    各教習所ページをご覧ください。
  • どうして料金が安いの?
    事前に入校される生徒さんの数がはっきりしていて、教官の人数調整の効率が良い為、料金をお安く提供できます。
  • 友だちと一緒の部屋に泊まれますか?
    エコノミールームはお友達以外のお客様も同室となります。お友達だけで宿泊したい場合はツインルームやトリプルルームをご予約ください。
  • 何を持っていけばいいですか?
    持ち物案内のページをご覧ください。詳細はコチラ
  • 何日で卒業できますか?
    ATは14日から、MTは16日から可能ですが、時期や教習所により異なります。必ずご確認ください。
  • 日数が延びてしまったら転校できますか?
    転校自体は可能ですが、受け入れ先の教習費用が再度かかりますので、非常に高額になります。
  • バイクを申込む場合はヘルメット持参ですか?
    教習所でご用意しています。インナーキャップを購入していただく場合があります。グローブの用意はありませんので、持参してください。
  • 部屋タイプの違いを教えてください。
    「シングル」は学校寮の個室、「ツイン」は2人部屋(同性の2人組限定)、「トリプル」は3人部屋(同性の3人組限定)、「エコノミー」は相部屋です。
  • 部屋タイプの「エコノミー」ってなんですか?
    相部屋のことです。お部屋の定員は宿舎によりことなります。個人でのお申込みも可能です。教習所によって、定員数と同じグループ申込みの場合、お部屋を貸切にすることができます。
  • 雪が降っても教習はできますか?
    雪の降る地域はコースも路上も融雪の設備があるので、雪が原因で教習が遅れることはほぼありません。

入校資格について

  • 過去に無免許運転で処分を受けていますが申込めますか?
    教習所により異なります。事前に必ずご相談ください。運転免許試験場に受験相談に行き担当者氏名を控えていただく場合がございます。
  • 過去に免許取り消しになって欠格期間中ですか申込めますか?
    教習所により異なります。事前に必ずご相談ください。運転免許試験場に受験相談に行き担当者氏名を控えていただく場合がございます。
  • 住民票を入校先の県に移す必要はありますか?
    不要です。そのままの住民票で入校できます。
  • 視力が基準ギリギリですが入校できますか?
    入校当日視力検査を行います。その時に基準に満たないと交通費自己負担で帰宅していただくことになりますので、ご注意ください。
  • 日本国籍でなくても申込できますか?
    在留カード(または外国人登録証)と住民票があれば入校可能です。
  • 入校日に住民票が間に合わないと入校できませんか?
    教習所により異なります。事前に必ずご相談ください。
  • 入校日に身分証が間に合わないと入校できませんか?
    ほとんどの教習所で入校ができませんので、必ず事前にご準備ください。
  • 深視力(しんしりょく)とは何ですか?
    遠近感や立体感を正しく把握する能力のことで、中型免許・大型免許、牽引免許、第二種免許の入校時に検査を行います。

お申込方法について

  • いつ頃申込んだらいいですか?
    年々予約の時期が非常に早まっておりますので、春休み時期は11月下旬まで、夏休み時期は6月上旬までのご予約がおすすめです。
  • いつ料金を支払えばいいですか?
    ご入校の1ヶ月前を目途にお支払い下さい。
  • ローンは組めますか?
    各種ローンをご用意しております。頭金はなしでも結構です。
  • キャンセル料はかかりますか?
    お支払い後のキャンセルは20000円のキャンセル料がかかります。