最短で自動車免許を取得する方法とは?

一般的に、自動車免許はどのくらいの日数で取れるものなの?

自動車免許を取得する中で一番時間のかかることは自動車教習所に通うことです。免許を取得するときには、一発免許と言って、自動車免許の試験センタに行って直接実地試験を受ける方法がありますが、今まで自動車を運転したこともない人が合格することは、まずありません。やはり、一般的には自動車教習所に通います。

自動車教習所で受ける講習には、自動車のことや道路交通法などの勉強をする学科と、実際に自動車を運転する教習があります。これらの講習が実施されている時間に事前申し込みをして、一つずつ課題をこなしていきます。これに日数がかかるわけです。詰め込みで講習を受けようとしても、1日に運転ができる時間の上限が決まっていますし、学科についても自分が受講したい講義がタイミングよくあるとは限りません。

自動車教習所に通うと、一般的には早い人で1か月、通常2、3か月かけて免許を取得している人が多いようです。

最短13日で自動車教習所を卒業する方法とは

そういった自動車教習所の中でも、条件がありますが最短13日で自動車教習所を卒業できる方法があります。それは、通学免許での「短期集中コース」と、合宿して免許取得を目指す「合宿免許」です。

【短期集中コース】

教習所が指定した最短スケジュールに従って、入校日よりすぐに技能教習や学科教習を始めていくのが、短期集中コースです。毎日、所定の時間に教習所に通います。卒業までの日数は、お客様のご予定や教習状況などによって異なりますが、教習スケジュールが効率重視で組み込まれているので、最短13日~という速さで教習所を卒業することができます。

合宿免許と違って、時期によって教習料金の変動がなく、費用の予定を立てやすいのも魅力の一つです。

短期集中コースの教習スケジュール

【合宿免許】

合宿免許では、自動車教習所に泊まり込みで講習を受け、短い期間で自動車教習所を卒業できるという合宿プランです。

条件によって最短13日と述べましたが、通常であってもオートマ車で14~16日、マニュアル車であっても16日~17日で自動車教習所を卒業して、免許取得の為の最終試験(学科試験)に臨むことができます。

通常の通学での教習所の場合、車の運転に慣れてきたと感じる頃にその日の授業が終了になり、しばらく期間があいて、次の授業ということがよくあります。なかなか車の運転の感覚をつかむことができずに時間がかかってしまう人も多いようです。

その点、合宿免許の場合は集中して教習を受けることができますので、車の運転の感覚を早く身につけて慣れることができるメリットがあります。

このように、最短で自動車免許を取得したいと思っている方は、合宿免許がおすすめです。

また、合宿免許は、通常の通学して教習を受ける「通学免許」と比較して、格安料金が魅力です。さまざまなプランを利用したり、閑散期に入校することで、20万円以下の値段で自動車教習所を卒業することも可能です。

免許の窓口では、数ある自動車教習所の中から厳選をした合宿校をピックアップし、合宿免許の斡旋を行っています。合宿免許が気になった方は、お気軽に免許の窓口までお問い合わせください。さまざまなお得なプランをご用意してお待ちしております。

最短で自動車免許を取得するなら、免許の窓口までお気軽にお問い合わせください。
免許の窓口 お電話番号