合宿免許の場所選びのポイント

合宿免許の場所選びのポイントとは

日本全国、さまざまな場所に合宿免許に対応した教習所がありますが、場所を選ぶにはどうしたらよいのでしょうか。

合宿免許の場所選びに迷った方のために、場所選びのポイントをまとめました。

季節×場所で選ぶ

日本列島は南北に細長いので、同じ季節でも過ごしやすさが異なります。

冬には雪の積もりにくい南の方の合宿教習所がおすすめです。

南の教習所でおすすめなのが、千葉、静岡などの関東・東海地方、兵庫、岡山、香川などの関西方面、九州、沖縄の教習所です。

冬ですから暖かいわけではないですが、比較的過ごしやすい地域での教習ですから、体調管理など安心して教習を受けることができます。

もちろん、雪が降る地域の教習所でも、きちんと除雪がされていますので、運転教習について心配することはありません。また、雪のある場所での運転教習を受けておくことで、いざというときに安心して運転することができます。雪の積もる地域にお住まいの方や、雪道を走る可能性の高い人にとっては、冬場の雪のある教習もよい経験になることでしょう。

夏の暑い時には、避暑地や、海水浴などができる場所がおすすめです。北海道や長野県、東北地方など涼しい地域や新潟、沖縄など海の近い教習所で、合宿教習の合間に、夏の涼しさや海水浴などを堪能してはいかがでしょうか。

観光・温泉・レジャーで選ぶ

せっかく、約2週間も自宅を離れるのですから、観光やレジャー、その地域の温泉を楽しむなど日頃できないことができる場所を選ぶことも、合宿免許の楽しみのひとつです。行ってみたかった場所や、やってみたかったことにトライしてみてはいかがでしょうか。

春休みシーズンならば、友達と一緒に卒業旅行を兼ねての合宿免許も楽しいでしょう。教習所によっては、特典として観光や温泉旅行をプレンゼントしてくれるところもあります。

ちょっとした特別な体験ができたり、観光をしたり、時期によってはその地域の花火大会やお祭りなどを楽しむこともできます。そんな観光・温泉・レジャーを合宿免許を選ぶときのヒントにしてみてはいかがでしょうか。

交通手段で選ぶ

合宿教習所まで行くのに、地図の上で近いと思っていても、実際に合宿教習所まで短時間で行けるというものでもありません。東京方面から東北地方に行く場合には、距離としては近い栃木県に行くよりも、東北新幹線で秋田や山形へ行った方が短時間で行けることもあります。条件により所要時間が変わることはありますが、交通手段を変えることで、遠いと思っていた合宿教習所も、案外近いということがあります。

また、何度も乗り換えていくのが大変ならば、少々時間がかかっても、高速バス1本で行けてしまう場所を選ぶのもひとつの方法です。

交通手段でなるべくラクに、早く行けるという観点で選んでみるのもよいでしょう。

合宿免許の場所選びなら、免許の窓口までお気軽にお問い合わせください。
免許の窓口 お電話番号