合宿で免許取得を目指す時に気を付ける事は?

合宿で運転免許取得を目指して教習を受けている場合、学科も実技も成績がよくスムーズに進んでいたとしても、宿泊先のホテルや施設内での迷惑行為や教官からの指示を守らずに素行不良を続けていると強制退去させられてしまいます。

また、まじめに教習教習を受けている場合でもあまりにも成績が悪く、何度試験を受けてもなかなか受からないという場合は、一度出直しとなり返されてしまうところもあります。合宿中での生活面でのトラブルに関しては自己責任扱いとなり、トラブルを起こしたり巻き込まれたりした場合も保証はしてくれませんので、貴重品の管理や持参した持ち物の管理などは自分でしっかりと行い、不要なトラブルで免許取得のための時間を無駄にしないように注意が必要です。

あと気を付けておかなければならない点といえば、合宿期間が延長になった場合を想定しておくことです。最短では2週間で免許取得が可能だからといっても、必ずしも最短取得ができる保証はどこにもありません。ギリギリの日程で合宿での免許取得を考え、延長になった場合の日数が確保できない状況だった場合は途方に暮れてしまうことになります。学校の新学年や新学期が始まるギリギリまでの予定にしていた場合や、会社の長期休暇を利用して合宿に参加している場合など、予定通りに卒業出来なかった場合のことも考えて日程には余裕を持って参加するようにしましょう。
免許の窓口 お電話番号