けん引免許を格安で取れる合宿免許

時々、深夜テレビで、電車の車両を運んでいるシーンを見ることがあります。トラックとその後ろに、新幹線などの車両を乗せたトレーラーがゆっくりゆっくりと深夜の街中を走って、目的地へ運ばれていくという情景です。

こうした荷物を載せたトレーラーをひっぱるトラックを運転するためには「けん引免許」が必要になります。けん引免許を持っていると、車両総重量750kgを超える車両をけん引することができます。

もともと中型車や大型車の免許のお持ちの方は、けん引免許があることで、運転できる車種が増え、同じ運送関係であっても仕事の幅が広がったり、また給与のよい会社への就職に役立ったりします。

けん引などの特殊な自動車免許を取得したい場合、近くの自動車学校で教習をしていないことが多いです。そのため、住まいや職場から遠方の自動車学校への通学に通うことになりますが、その場合、往復のための時間や交通費がかかります。そんなときには、合宿免許という選択肢を考えてみるのも一つの方法です。

ひらか自動車学校

〒013-0105 秋田県横手市平鹿町浅舞字返諏訪204

  • 普通車
  • 普通二輪
  • 大型二輪
  • 中型車
  • 大型車
  • けん引
  • 大型特殊
  • 普通二種
  • 中型二種
  • 大型二種

ひらか自動車学校

けん引免許を格安で取れる合宿免許でおすすめなのが「ひらか自動車教習所」です。特割期間に入校していただくと、さらに格安で教習を受けることができます。秋田県にある「ひらか自動車教習所」はアットホーム雰囲気の中、人に優しいドライバー育成をモットーに親切・丁寧な教習をおこなっている自動車教習所。

格安なだけではなく、他の教習所よりも最短卒業日数が短いため、早く免許を取れるところがおすすめする一番の理由です。就職活動に専念したい人や、仕事を休んで免許の取得に行く必要があるときには、一日でも早く免許をとりたいという人が多いのではないでしょうか。

また、全車種教習をしている自動車学校なので、けん引免許と他の免許との組み合わせで免許を取りやすいのもおすすめする理由のひとつです。

けん引免許は、その免許単独だけでは運転ができません。普通車、中型車、大型車という、引っ張る側の車を運転する免許が必要です。普通車でもけん引の免許は取れるのですが、実際に運転できる車種が限られるため、仕事に活かすことを考えると現実的ではありません。中型、大型免許を取得しているか、同時に取得することが必要になります。

「ひらか自動車教習所」では、けん引免許と同時に、中型免許、大型免許、大型特殊免許を取ることができる合宿免許も行っていますし、短い期間で卒業できるカリキュラムになっています。

さらに、ひらか自動車学校は、教育訓練給付制度適用校になっています。適用する条件に合えば、講習費用の20%、最大10万円が戻ってきます。給付金の受給には細かい規定・条件がありますので、詳細については免許の窓口までお問い合わせください。

けん引免許が取得できる合宿免許なら、免許の窓口までお気軽にお問い合わせください。
免許の窓口 お電話番号